読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷宮Friday

どこかの勢力のようなものの雑記

オプティマスループについて語ってみた

f:id:oh_doushiyou:20170209072535j:plain

このブログは僕達の界隈《金曜ダンジョン》の共同ブログになっています


どうも発ともです

今回は2月26日に一枚制限になる《常勝ディス・オプティマス》のループについて語ってみたいと思います

初めて記事を書くので誤字もしますし読みにくいと思いますが最後まで読んで頂けたらと思います!


元々オプルは《海底鬼面城》や《サイバーブック》で手札を増やして《フェアリーギフト》からオプに繋げてループに入るデッキだったのですがドギラゴン剣のパックで登場した《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》のおかげでドロソとギフトが抜け非常に安定力のあるデッキとして環境に戻ってきたデッキタイプです


ズンドコの強みについて


今までのオプルは手札が《妖精の裏技 ラララ・ライフ》一枚のみでループに入った時《セイレーン・コンチェルト》込みの手札2枚を作るまでが非常に難しかったのですが

今のオプルはズンドコを貼ってからループ盤面を作れば手札がラララ・ライフ一枚だけでもマナから《陰陽の舞》を出すだけで手札が2枚になり簡単にループに入れるようになりました

ドロソとギフトの役割をズンドコ晴れ舞台1枚が持っているので余った枠に環境に合った好きなS・トリガーやメタカードを積めるのも強みの一つですね


オプルの《S・トリガー》《メタカード》について

   確定枠

《ドンドン吸い込むナウ》

このカードは4コストで除去をしながらズンドコに繋げられるトリガーなので確定枠です


《クリスタル・メモリー

こちらもドン吸いと同じで4コストでズンドコに繋がり盾の中のトリガーを確認する事ができ盾からトリガーすればブサマルを回収する事も出来るので2枚は必要だと思っています


アルカディア・スパーク》

ループパーツでありながらトリガーでもある最強カードですね


〜環境次第で入るトリガー〜


《オリオティス・ジャッジ》

これは赤黒デッゾやバスターが流行っていた時と成長バスターが流行っている現環境で使っています

これをチラつかせると警戒して禁断解放を考えてくれるので個人的に好きなカードです


《スーパーエターナル・スパーク》

エタスパはすごい使い勝手のいいカードです

例えば

封印されたクリーチャーの封印を剥がしり封印にループパーツが入ってしまった時のケア

天敵であるマナロックを除去

《Dの禁断 ドキンダムエリア》や禁断の封印を剥がしてオリジャで勝利する事も可能です


《調和と繁栄の罠》

このカードは青白ミラダンテxiiが流行った時に入れていました

《時の法皇ミラダンテxii》にチェンジされてしまうとループパーツであるオプティマスと《薫風妖精 コートニー》どちらか一体をズンドコから出す事しか出来なくなり元々どちらかが場にいてループに入ったとしても《術英雄 チュレンテンホウ》がプレイ出来ずに終わってしまうのでそれをケアする為に使用していました


《閃光の守護者 ホーリー

ホーリーはミラダンテxiiの能力を避けて出てくるトリガーなので採用していたのですがズンドコが貼られていればサソリスやバスター相手のワンショットを止めながらマナを6マナにして返しのターンにズンドコからオプティマスをプレイする事も出来るので今の構築にも4枚採用してます


〜環境次第で入るメタカード〜


《預言者 マリエル》

このカードもエタトラと同じでミラダンテxiiにチェンジさせない為採用しました

《神秘の宝箱》でマナに置きズンドコ能力で出すなんて事も出来ます

モルネクのマナロックを止める為にも使っていたのですが《終焉の禁断 ドルマゲドンX》の1111以下破壊の能力で簡単にケアされてしまうので最終的に抜けてしまいました


《護鏡の面 ミラレス》

ジョバンニが流行り出してから入れるしかなくなったメタカードです

ミラレスを出すと相手は《ロジック・サークル》から《ボルカニック・ランス》を回収して打たなければならないので最低でも2回はブースト出来るのでズンドコに繋げます

ミラレスの様にジョバンニメタに《再誕の聖地》も積んでいましたがジョバンニに規制が掛かった後にこの2枚が使われる事はないでしょう


《サイバーNワールド》

天門相手にループに入れない時相手のミルザムを山に戻す

赤黒ドルマゲドン相手に手札を増やしつつ相手の墓地をリセット

相手の場に踏み倒しメタがいてズンドコ効果でオプを場に出せない時に手札を増やす為に使います

こちらもマリエルと同じく神秘の宝箱でマナに置いて使えるので便利です


〜現環境デッキに対しての動きと有利不利〜


《天門ループ》


普通の速度の天門ループなら8割ほどの勝率ですが《サイバーチューン》《龍素知新》型の天門は五分五分ですね

対天門のプレイとしてはコートニーを積極的に場に出しましょう

コートニーが立っているだけでズンドコなしでループに入れますし相手がコートニーを除去してくれれば相手の手札が減っているのでどっちにしろアドバンテージが取れます


モルトnext》


めちゃくちゃ不利です多分3割も勝てません

モルネク相手はブーストしてマナロックが出てくる前にズンドコを貼りましょう

それしか勝ち筋がないです


《猿ループ》


これは4割ほど

非常に早いループデッキなのですが最近はジャスミンが入っていない構築が多いので普通に動けばなんとかなります

このデッキに対してもコートニー立てるのはアリだと思います


《ジョバンニロック》


ミラレスなどが入っていれば5割は取れますが入ってなければほぼ勝てないですね

ジョバンニ自体引きが良くないと勝てないイメージなのでなんとも言えないです


《緑単サソリス》

ビート型なら8割ループ型で6割程度でしょうか

めっちゃ有利対面で普通に動くだけで勝てます

ズンドコさえ貼ってしまえば殴られたとしてもホーリー踏ませれば勝ちです

《革命目 ギョギョウ》にだけ気をつけましょう


《緑単ベアフガン》《成長バスター》


じゃんけんゲートリガーゲーです

先攻取ればライフかオリジャ引けば普通に勝てますが後攻だとトリガーに祈る事しか出来ません


《赤黒ドルマゲドン》

6割は取れると思っています

相手が《復讐 ブラックサイコ》を絶対プレイしてくると考えてブーストだけして相手のブラックサイコを手札交換の為に使わせます

この対面もズンドコさえ貼ってしまえばほぼ勝ちですね



こんな感じですかね

一応今の構築も貼って置きます


常勝ディス・オプティマス×4

薫風妖精 コートニー×4

妖精の裏技 ラララ・ライフ×3

神秘の宝箱×2

フェアリーライフ×4

セイレーン・コンチェルト×2

オリオティス・ジャッジ×3

ドンドン吸い込むナウ×4

クリスタルメモリー×2

Dの花道 ズンドコ晴れ舞台×4

閃光の守護者 ホーリー×4

陰陽の舞×1

術英雄チュレンテンホウ×1

光牙忍ハヤブサマル×1

アルカディア・スパーク×1



1枚制限になって弱体化してしまうデッキタイプなんですがリペアも考えていますので静岡CSが終わった後に新しい記事を書こうと思っています!

最後まで読んで頂きありがとうございます!